【ヒプノセラピスト養成講座】

クライアント役になっていただいた方から感想をいただきました。

—————————————————————————————————————

素敵なセラピストの先生に導かれ、私は、息子からのメッセージを受け取ることができました。

 

最初は、ヒプノは苦手だなぁと思っていたのですが、心の声は受けるべきだという。
それならば、必然の力にまかせてみようと思いました。

 

セラピストの方は、素敵な波動と癒やしの声をお持ちの方で、誘導も、人柄が出ていて、とても安心しました。

 

息子の中に入り、感覚や感情が一体化した時の、溢れ出る涙は、正直、自分でもビックリするほどで、止まらなくなりました。

 

太陽のようなエネルギーの息子は、ありがとうと、ママ、いつも一緒にいてくれてありがとうの二言を、満面の笑顔で言ってくれました。

 

成長がゆっくりな息子に、たくさんの愛情をかけてのびのび育てながら、才能を開花させてやりたい自分と、学校生活で要求される成長と学業面でのサポートに、鬼のようになりながら育児をしなければならない自分に疲れ果ててしまっていました。

 

学業も、息子が望むので、毎日サポートしていますが、自分には余裕がなく、しょっちゅうケンカする日々。
そんな日々に嫌気がさして、もがいていました。

 

今回、ヒプノセラピーを受けて、私は息子から、たくさんの愛情を受け取りました。
育児を楽しむこと。
今を楽しむこと。
コトバではなかなか伝えきれませんが、たくさんの気付きを頂きました。

 

マキ先生とセラピストの綾子さんのおかげで、私は一皮むけました。

ありがとうございました。

 

下を向かず、上ばっかり見て、キラキラ輝くママになれるようにがんばります。

——————————————————————————————————————-

少し成長がゆっくりの息子さんとの関わりの毎日の中で育児に余裕がなくなりストレスをためていた彼女。

 

今回は、必然的なシンクロで、クライアント役を引き受けてくださいました。

セラピスト養成講座最終日のセッションの実習でしたが、クライアント役に寄り添う素晴らしい気づきのセッションとなりました。

 

セラピストの役目は寄り添うこと。
決してセラピストが素晴らしいのではなく自分の内側にある答えに気づくクライアントが素晴らしいのです。

 

潜在意識に直接アクセスするヒプノセラピーは
普段、気づかないことに気づかせてくれます。

【ヒプノセラピスト養成講座】クライアントさまから感想をいただきました。